ポルシェ

私が『ポルシェ沼』にハマったきっかけ その②

初めて中古で購入した『PORSCHE 911 turboS』は、以前の所有者のカスタムも相まって、イメージしていた車両ではなく落胆しました。ならばと思って憧れていた当時の空冷ポルシェ『PORSCHE 911 2.7』を購入し、ポルシェ修理専門店でレストアをお願いした結果…見事にポルシェ沼の深みにハマっていきました。
ポルシェ

私が『ポルシェ沼』にハマったきっかけ その①

私は2014年に『PORSCHE 911turbo S』の中古車両を購入しましたが…最初のポルシェは大失敗に終わりました。 というのも、乗り味や運転性がイメージと違いすぎて非常にがっかりしたのを覚えています。 そして、「ポルシェはこんなもんじゃないはず!」と昔憧れた空冷ポルシェを購入したところ、見事に『ポルシェ沼』『底なし沼』へと沈んでいきました。 今回は、私のポルシェ沼にハマったきっかけの前半を記していきます。
お知らせ

ポルシェ沼にハマった結果、ブログ始めます。

忘れもしない2015年…40代で始めて幼少期の夢であったポルシェオーナーとなり、底なし沼と呼ばれる『ポルシェ沼』にハマりました。 そして頭まで沼にどっぷり浸かった結果、2020年3月から大阪の箕面市でポルシェゲートという日本で唯一のポルシェ専門レンタカーを立ち上げ、今も運営しています。 このブログでは、私がポルシェ沼にハマったきっかけやポルシェゲートを立ち上げた経緯、私のおすすめの車や趣味などを書き綴っていきます。